【イメージ向上計画】ダーツの対戦ルール・マナーを知っておこう

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ダーツは紳士のスポーツ!しかしイメージが良くない現実

 

私はダーツが大好きです。ブルの音・刺さる音・人がプレイしている動画やあの音を聞くだけで「あー!!ダーツやりたい」と思います。

あんなにワクワクするスポーツなのに。しかし、残念ながらダーツのイメージって・・・正直あまりよろしくない。

スイカはソロプレイヤーです。周りの友人にダーツをしている人はいません。

「最近ダーツ始めたんだ!!」こんなことを言うと

  • めっちゃ遊んでるじゃん(笑)
  • ダーツ?矢投げ?へー。そんなんあるん?
  • ダーツってちょっと暗いっていうか、お兄ちゃんたちの遊び感すごい
  • ダーツ彼氏がやってるけどあれでしょ?負けたらテキーラ。あれ本当意味わかんないよね
    (そこは同意)

昔ダーツをプレイしていたけれどやめた人に聞けば

  • ダーツね、面白いけどなんていうかマナー悪いよね
  • スポーツなんだけどさ、アルコール入るからねー・・・

いやー!これは悲しい。正直言って悲しいです。まずはダーツ初心者でも上手い方でもマナーを守ってプレイして、このダーツのイメージを覆したい!

avatar

スイカ

こんなに楽しいのに!Twitterで交流させていただいているダーツプレイヤーさん皆さん素敵な方ばかりなのに!

 

ダーツプレイヤーから見ても「マナーが悪い」と感じるときも実際ある

 

「ダーツは遊びじゃなくてスポーツだよ!」「とっても楽しいよ!」と思いますが、かと言ってダーツのマナーが良いか?と思うと・・・。実際にダーツをプレイする時に「あー・・・」と感じることもあります。

  • ネットカフェで自分が入るはずの台で勝手に遊んでいる
  • 団体でダーツをプレイして盛り上がりすぎて隣のレーンまで侵入する
  • ダーツをプレイしていないのに台を確保して何時間も漫画を読んでいる

特に投げ放題のお店や台数が少ないネットカフェのダーツ確保は死活問題!

ダーツプレイの合間休憩時間が長すぎて、漫画を持ち込んで1時間以上投げないときは、正直「30分でいいので変わってくれませんか?」って思ってしまいます。

ダーツの台を確保したい!気持ちもわかりますが、マナーを守ってプレイできるといいな〜。

 

ダーツをするために最低守りたい対戦中のマナーTOP10

中にはダーツをプレイしているとき、その場にいた他のプレイヤーさんから「試合しませんか?」なんて声をかけられることもあると思います!

ダーツ初心者さんやはじめて声をかけられたときって、嬉しいけれどやっぱり緊張しますよね^^対人戦だけでなく、オンライン(グローバルマッチ)をするときもマナーを守って楽しくダーツをしましょう!

その1:ダーツ対戦前はグータッチで「お願いします」の挨拶を忘れずに

 

どんなスポーツでも試合が始まる前は挨拶しますよね!というよりもスポーツ関係なく、人としても挨拶は大事!

ダーツの対戦を始める前は手をグーにしてこんっ♪とタッチしましょう。握手でもOK!お辞儀でもOK!(笑)

ダーツライブを利用している方はグローバル対戦が終わった後にスタンプ送れますよね^^P1ボタンを押すとグータッチのアイコンが出ます。(ちなみにP1・P2両方押すとハートがでるんです♪)

オンライン対戦時でもマッチングして画面表示されたら、手を振りましょうね^^

avatar

スイカ

スイカは知っている人たちとマッチングするときはたくさん飛びます

 

その2:3本投げたら「ナイス◯◯!」掛け声をかけよう

 

ダーツを投げているときは皆さん集中していますよね!投げているときは声を掛けないように、そして視界に入らない場所でスタンバイしましょう。

だからと言って無言で淡々とゲームを進めるのではなく、投げ終わって戻ってくるときは「ナイス◯◯!」の掛け声を掛けます。相手のプレイを尊重するのが大事!

合わせて読みたい:使ってみよう!ダーツでよく使われる掛け声とその意味

毎回かけなくても、自分がいいプレイだったな!と思ったら声をかけられるといいですよね♪

avatar

スイカ

私は「ナイスワン」が好き!

 

その3:アレンジのアドバイスはやめましょう

 

01は0ぴったりに終わらせるゲーム。フィニッシュできる数字まで入ると削りはじめますよね。アレンジの仕方は人それぞれ!

得意なナンバーにアレンジできるようにもってくる人もいれば、100・50・32など基本的に上がりやすいと言われているナンバーに持ってくる人もいます。

「そこは〇〇にアレンジでしょ〜」「次〇〇!」など、後ろから具体的な声かけをするのはNG。相手のプレイスタイルを尊重しましょう^^

avatar

スイカ

でもカップルで投げに来てて、彼が彼女に「〇〇!」って教えてるのを見ると微笑ましくなっちゃう^^

その4:ダーツのスローラインに立つのは相手が戻ってきてから

 

早く投げたい気持ちはわかりますが、相手のプレイを邪魔してはいけません。ボードに刺さったダーツを取りに行っている間に立つのではなく、相手が戻ってきたら立ちましょう。

振り返ったあと、構えのフォームに入っているのはマナー違反です。

相手がダーツをとって戻ってくる動作を確認してから、スローラインに立ちましょう。

 

その5:入らないからといって態度に出さない&イライラしない

 

「ブルに入らない」「クリケットナンバーに入らない」「負けそう」

だからと言って、舌打ちをしたり「あーもう!」とイライラをゲーム中に出すのはやめましょう。

途中でやる気のないプレイもNG。せっかく楽しく対戦してくださる相手の方に失礼です。

上手くいかない気持ちもわかりますが、態度に出さずに上手くいかないプレイもベストを尽くして楽しみましょう!

avatar

スイカ

入らないことに対しても楽しめる気持ちの広さでダーツができるといいね♪

その6:オーバーキルをしない(クリケット)

クリケットのルールの1つとして、相手よりも200点以上差が開くと「オーバーキル」といって加点ができなくなります。

相手よりもたくさん点数を取らなければ負けてしまうため、ついダーツ初心者さんはとにかくプッシュして得点を稼ごうとしてしまうかもしれません。

かといってむやみやたらに得点を取って、過剰に点差をひらくのはマナー違反です。やりすぎ注意!

 

その7:隣のレーンにダーツが飛んだら相手のプレイが終わった後に取る

 

ダーツを投げていると、ボードに刺さっても跳ね返って落下することがあります。自分のレーンに落ちたら3本投げ終わった後に拾えばいいのですが、隣のレーンに入ることも。

そんなときは相手の邪魔にならないように、まずは相手が投げ終わるのを待ちます。投げ終わってダーツをボードに取りに行くタイミングで一言声を掛けてから拾いましょう。

「すみません」「ごめんなさい」「ありがとうございます」この一言が大事ですし、相手もダーツがレーンに入ってきてもよくあることなのでさほど気にしないでしょう。

何も言わないでサッと取ったりプレイ中に取ったりするのはNG!ダーツを渡すときはチップ側を持って渡しましょう!

 

その8:指押しはNG

 

ダーツを投げているときにボードの反応が悪い時が多々あるかと思います。グローバルマッチでオンライン対戦をしていると、投げていないのに指でボードを押して得点を入れる人も!当然NGです。

「ブルにダーツが入っているのに違う点数でカウントされている」こんなこともあるかと思います。対人戦の場合、得点修正ができるので、正しいスコアに変更しましょう。

 

その9:チェンジボタンを押すのはダーツを抜いてから

 

ダーツを投げ終わった後に、チェンジボタンを押してから3本サッと抜く人もいると思います。

できればダーツを抜いてからチェンジボタンを押しましょう。ダーツボードは指でも反応します。

先にチェンジボタンを押してしまうとダーツを抜いている間に、誤反応してしまうのを防ぐためです。

 

avatar

スイカ

これ私もたまにやっちゃう汗気をつけます!!!

その10:激しい酔っ払い(泥酔)&くわえタバコのプレーはしない

 

ダーツはスポーツなのですが、アルコールを飲みながらプレイできます。アルコールを飲むと力まずに投げられるからと聞いたことがありますが、だからと言って飲み過ぎは・・・(笑)

これはダーツに限らずですが、飲み過ぎて他人に迷惑をかけるのはいただけません。くわえタバコも同様です。投げるか吸うかどっちかにしよう!

 

【まとめ】ダーツはマナーとルールを守って相手を尊重しながら楽しもう!

 

ダーツライブ・フェニックス関係なく、ダーツの対戦マナーはとっても大事!ダーツは紳士のスポーツです。楽しくプレイするためにも、自分から意識をして行動できると、ダーツのイメージがもっとよくなるのかな?と思いました^^

ダーツの楽しさがもっとたくさんの人に伝わってくれたらいいな〜と思います!

 

avatar

スイカ

楽しすぎて、ついつい自分の世界に入ってしまうので私も気をつけます!!!!特にスタンプ!!!

Previous post 使ってみよう!ダーツでよく使われる掛け声とその意味
Next post 【動画あり】シャフトを8フライトの26.0→22.5に変えました

3 thoughts on “【イメージ向上計画】ダーツの対戦ルール・マナーを知っておこう

  1. あらゆる場面の「あるある」を網羅していて素晴らしいコラムです✨ 自分は朝練で投げる漫喫には「舌打ちヤロー」が居ます ブルを外せば「チッ!」 クリケでも1本も入らなかったら「チッ!」… 本当に隣で投げてて不愉快です あと「賭けダーツ」している学生… 自分で稼いだでも無いのに、結構な額をやりとりしてるのをときどき漫喫で見かけます たいてい1人の子がシャレにならんくらい負けが込んで険悪な雰囲気で帰って行きます 楽しくプレイしたいもんですね✨

    1. たくちぁんさん!!!!!!スイカです!!!!
      Twitterもインスタもチェックしていただいて本当にありがとうございます!!!

      ダーツってスポーツなんですよね。楽しくパーティーゲームもやるのも良いと思うんです。
      でもやっぱりマナーを守って楽しくプレイしたいなって思います。

      だって的にダーツが入っただけで、あれだけHAPPYになれるんですよ!?
      こんな素敵なスポーツ本当にないと思ってます。
      気持ち良さもあって、たのしさもあって^^だから私もたくちぁんさんも自ら発信できる姿勢大事ですよね^^
      素敵なご意見ありがとうございます!!!!
      今後とも仲良くしていただけたら幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツールバーへスキップ