【低身長】153cmの私がダーツを投げるとき意識している6つのこと

【低身長】153cmの私がダーツを投げるとき意識している6つのこと
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Ellen旅×ダーツ

背が低い人はダーツに向かないなんて嘘!

合わせてチェックしたい!:3000円台で買えるバレルがたくさん!ハローズ

スイカの身長は153cm。そうなんです。態度はデカいけど背は低いんです!(ドヤっ)

ダーツを始めたばかりの時こんなことを思っていました。背が低いと、ダーツが届かない・刺さらない・狙えない。

ダーツを始めて1年半年くらい。今だから言えます。関係ないです!だって私まだレーティング4ですけど、ちゃんとブル入りますもん←

ハットだって出せるし、こないだは3本ともインナーに入るブラックだってでました。

偶然ではなく、ダーツに入るとハットは必ず1回は出ます。

【ブルに入る】初心者がダーツの投げ方で意識したい10のポイント

背が低いことを言い訳にしてダーツが楽しめないなんてもったいない!

ということで背が引くいダーツプレーヤーさんでもうまく投げられるように、スイカが意識していることをまとめました。

avatar

スイカ

背が低いっていってもさ、160cm代のプレイヤーと数センチしか変わらないんだもん。身長なんて関係ない!

190cmですが、JAPANプロになれました。向き・不向きなんてないんですよ^^

avatar

浅野プロ

avatar

那須プロ

みっちー背が高いよね〜。かっこいい〜!!

ダーツには困っていないけど、着る服がなくて困っています…。

avatar

浅野プロ


〜合わせて読みたい〜【190cm】身長が高いダーツプロの悩みと対策を聞きました

JAPAN(ジャパン)プロ&PERFECT(パーフェクト)ダーツプロにも背が低い選手はいる!

Japan (ジャパン) PERFECT(パーフェクト
鎌田 恋選手(155cm) 島村 麻央選手
(153cm)
宮脇 実由選手
(152cm) 木原 奈美選手
(150cm)
焼山 理恵選手
(153cm) 藤原 五月選手
(152cm)

私たちが憧れているダーツのプロ選手!キラキラしてかっこいいですよね^^

プロ選手の中にも背が低いダーツのプロ選手はいらっしゃいます。

きっと、このプロ選手の方でも最初のころは背が低い練習してこられたんじゃないかな?って思います。

「背が低くてダーツが入らない」ではなく背が低くい個性をもっているなら、私たちにしかできないダーツを楽しみましょう♪

avatar

スイカ

どの選手も活躍されている方ばかり!TOPランキング常連の方だね。背が低い=ダーツがうまくないは関係ないってことですね。

逆も然り。背が平均的よりも高い人でもTOPランキング常連の方はたくさんいらっしゃいます。インタビューでもお話ししましたが、僕は背が高い選手を参考にフォームやスタンスを身につけました。

avatar

浅野プロ

【190cm】身長が高いダーツプロの悩みと対策を聞きました

背が低いダーツ女子が意識している6つの投げ方

背が低い人と背が高い人との違い、それは「目線」!ぶっちゃけこれ一択ではないかと思います。

だって、背が高くても投げるスローラインは一緒。同じ距離からダーツを飛ばしているんです。

つまり、たとえ背が低くてもダーツは届くし刺さるんです。先入観はダメ!ということで、153cmのスイカが普段意識して投げていることをご紹介します。何かの役に立てばいいなと思います^^

avatar

那須プロ

何もしないのではなく取り入れてみて合う・合わないは自分で決めて練習してみよう!

その1:肘を少〜しだけ高く上げて投げてみる

動画を撮って気づいたんですけど、私は直線に近いけど若干山なりにダーツが飛んでいるようです。(撮るまで知らなかった笑)

ブルに入っている・入っていない以前に飛び方!

直線よりだけど若干の山なりになるんです。そのため背が低い私はブルへの目線も低い。

だからこそ気持ち高めに腕を上げて投げるようにしています。

極端ではなく、すこ〜し意識する程度です。

でも正直いって目線が低いっていっても20cm〜30cmくらいなんですよ。そんなに気にならないのでは!?と思います。

ダーツの矢速・飛び方を理解した上で、自分の飛びをサポートしてくれるようなパーツでダーツをセッティングすれば、うまく入るようになりますよ^^

【フライト】代表的種類は5つ!ダーツ初心者向けおすすめな選び方

その2:必ず安定するスニーカーを履く

その2:必ず安定するスニーカーを履く
スイカのお気に入り♪NIKEです。

ダーツを安定して投げるためにもぺったんこの靴は必須!パンプスなどでもフラットかもしれませんが、私はスニーカーをおすすめします。

ダーツはスポーツなんですよね。遊び感覚でちょこっと投げる程度ならいいかもしれませんが、しっかり練習するのであれば、体に感覚を覚えさせる意味も込めてスニーカーをおすすめします。

私が履いているのはNIKE!adidasのスニーカーも愛用してます^^ランニング用です。

コンバースもプーマも好きです(笑)重心がブレないですし、足の裏全体でバランスが取れるから飛びも安定しますよ♪

avatar

スイカ

もちろんピンク♪せっかく投げるならグッズも可愛く行きたい!

メンタルスポーツはモチベーション維持も大事!

avatar

那須プロ


【WMプロダクションオフィシャルショップEllen】ダーツフライトロゴTシャツ(CRAZY ABOUT DARTS)¥3,980(tax in)

その3:目標から目を離さない&気持ち少し上を狙う

これは背が低いダーツプレーヤーに限らずなんですけど、狙ったところから目線は絶対外さない!

目標から目線を1回1回外すと、重心もブレますしせっかく安定して投げていたポジションも乱れます。

ダーツを左手から取るときも目線はダーツのナンバー!ブルならブルを狙います。

私の場合クリケットナンバーで20の次は一般的に19を狙いますが、あえて18を行きます。

それは20と18の高さはそんなに変わらないからです。上なら上!下なら下!どっちかで決めて投げています^^

あと、ブルの場合はインナーではなくインナーよりちょっと上をめがけて投げています。

avatar

浅野プロ

クリケットはトリプルに入らなきゃ…と思うかもしれません。でも3本きっちりシングルでも正確に入れるのが大事。なので20→18で確実に入れられるのであれば、レーティング差があっても勝てますよ!戦略大事!


【高級】え、200万!?各メーカーの高いバレルを見てみよう

その4:肘と腕を最後までしっかり伸ばす

その4:肘と腕を最後までしっかり伸ばす
腕ぴーん!まっすぐ!

「飛んでけー!」ではないですが、ダーツを投げる時は最後までピンと腕を伸ばします。

普段私は投げた後、人差し指をブルを指すようにリリースすることを意識して投げてるんですよね。

フォームが見たくて毎回動画撮影をするのですが、ブルに入っているときのフォームって、やっぱり安定する&綺麗なんですよ。その共通点が「腕をピンと伸ばす」これです。

あと最初のセットアップで肘をしっかり固定しています。手首で投げるよりも肘と腕をぴーん!と伸ばして「ブルにひょいっとな!」こんなかんじで投げています。

「肘の固定がうまくできない」「どうしても動いちゃう」「固定できているか知りたい」という人!

家庭用ダーツボードがなくても練習できる方法に、肘の固定ができているかチェックする練習方法を

那須プロ&浅野プロが紹介していますのでチェックしてみてください^^

【プロに聞いた】家庭用ダーツボードがなくてもできる5つの練習法

avatar

スイカ

というよりも、ブル貫通して後ろの壁突き刺すくらいの勢いで投げてます!!(笑)

avatar

浅野プロ

スイカさん矢速平均20とかあるからすごい勢いがありそう…

え!!!20もあるの!!すごい(笑)勢いやばそう(笑)

avatar

那須プロ

【Ellen】おしゃれな旅×ダーツアイテムショップがオープンしました

その5:軽いバレルを使ってみる

私は17.5gのバレルを使っています。これです。)

カットの間がピンク&持つところが若干膨らんで、重心迷子にならない&カットが均一で指にかかりやすくしっくりくる。この3つが魅力的で選びました。

でも中には16gくらいの軽いバレルもあります。軽いバレルのメリットってひょいって飛んでくことだと思うんです。まるで紙飛行機を飛ばすようなあんな感覚!

ダーツ初心者さんに限らず、初めてダーツプレイしたときに使ったハウスダーツ。

覚えていますか?変な力を入れずとも、軽く飛んでいくあの感覚。あの感覚で投げられるのがメリットかな?って思います。

背が低い人でも力を入れずとも、軽く飛ばせることができる&少し高めに腕をセットしても軽く投げられるから、高さを固定しやすいのではないかな?と思います^^

私は初代バレルはなんと20g越え!その2代目が今のバレルです。徐々にグラムを落としていってます←

avatar

スイカ

個人的には疲れにくいってのも大事。やっぱりバレルは実際触って試投しなきゃわからないよね。

【TiTO7】5000円で買えるダーツのおすすめバレルを7つ紹介!

その6:体を傾けない&前傾姿勢をとらない

その6:体を傾けない&前傾姿勢をとらない
左足はちょん程度!

プロの方のフォームをチェックしていたら、体を前に押し出すようにして投げてる方がいらっしゃって。

真似してみたんですけど、疲れる←

それを見た隣にいたお兄さんが「お姉さんさ、多分傾けない方が入ると思うよ。だって傾けたらさ、その分セットする位置低くなるじゃない?そしたらまた高くにあげるでしょ?体に変な力があ入って力むよ?」とアドバイスを下さいました。

確かに!!(笑)背が低いコトを考慮して腕を高く上げていたのに!(笑)それかあまり前に乗り出さず投げるようになりました。

投げ方のフォームは人それぞれ!前に傾いて距離を短くした方が投げやすい人もいると思います。あくまで「私は投げやすくなったよ」という話です^^

avatar

スイカ

前のめりがダメ!ではなくあくまでも「スイカのフォームには合わない」ってコト!人によっていろんな投げ方があるのもダーツの楽しいところかも。

【バレル】ダーツプロに歴代バレルの種類・選び方を聞いてみました

【まとめ】背が低くてもコツを掴めばダーツは入る

私も始めたばかりの頃は「背が低いから不利なのかも」と思うことがありました。でもそれってただの言い訳ですよね。

そこまでの思考に至るまで自分は何かを見つめ直したのか?新しいフォームや自分の修正しなければならないことをしたのか?と聞かれると、答えはNO。

「背が低いから」「目が悪いから」を何かのせいにするのではなく!今の自分で改善できそうなところから徐々にチェック!自分らしいダーツが投げられるようになりましょう!

ちなみに私、ダーツ始めたばかりのレーティングは2でした。今は5目前^^コツコツこれからもフォームチェックをして楽しみながら投げたいと思います♪

スイカの投げ方が正解!ではありません。もし背が低いことで「ダーツが入らないかも・・・」と悩んでいる方がいらっしゃたら、参考にしてみてくださいね♪

【アップの仕方】なんとなく投げている人におすすめのダーツ練習法

avatar

スイカ

背が低いからダーツができないなんて勿体無い!むしろ、背が低いからこそダーツのプレイに活かせる部分もあると思います。まずは何よりダーツを楽しく投げる!これに尽きますよね^^

自分に合ったフォームを模索しながら練習すると楽しいですよ^^

avatar

浅野プロ

avatar

那須プロ

ダーツは「これ!」って思ったフォームでも、何度も調整を重ねるスポーツ!完成形がなくてその都度模索しています。だからいつまでたっても飽きないんです。皆さんも一緒に自分のベストを探りましょう!

Ellen旅×ダーツ

One thought on “【低身長】153cmの私がダーツを投げるとき意識している6つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツールバーへスキップ