【特集】スポーツダーツプロジェクトさんの活動に密着!in沼津

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポーツダーツプロジェクトさんの活動にご一緒させていただきました

WMプロダクションではダーツを”スポーツ”として認知していただきたくて、さまざまな情報を発信しております。

  • 女性やダーツ初心者さんでも気軽に行けるお店の紹介
  • 既存のプレーヤーさんがもっと楽しめるようなダーツ情報の発信
  • ”エレンちゃん”をきっかけにダーツを知らない層への認知活動
  • 那須プロ&浅野プロ企画”WMカップ”の活動報告

などなど…。

ディープなイメージが強いダーツではなく、クリーンで明るい、年齢・性別関係なく夢中になれるダーツを知って欲しいのです。

先日突如現れたTwitterの投稿に、ダーツプレーヤーさんは心を踊らせたのではないでしょうか?

そう!スポーツダーツプロジェクト!

スポーツダーツプロジェクト

WMプロダクション内でも「待ってました!」と言わんばかりに、定例会議で盛り上がりました。

ダーツライブさんが動いていると知って、さらに歓喜!(笑)

でも、どんな活動をしていくのだろう?具体的にどういう取り組みをしていくのだろう?と思っているダーツプレーヤーさんも多いのではないでしょうか?

ということで、今週は9月5日(日)に行われた、J3アスルクラロ沼津のホーム戦でダーツイベントに密着!

WMプロダクションからスイカ&エレンちゃんがご一緒させて頂き活動させていだだいたレポートをお届けします!

スポーツダーツプロジェクト公式サイトはこちら

avatar

スイカ

先に結論言うね?もうね。スポーツとして認知されるダーツに希望しかない!!(笑)最高のイベントでした。めちゃくちゃ盛り上がった(笑)

avatar

那須プロ

前日のWM会議と打ち合わせでめちゃくちゃ緊張してたから気になってたけど、これは期待ですな!

スポーツダーツプロジェクト様、うちのスイカさんとエレンちゃんが大変お世話になりました!

avatar

浅野プロ

沼津グルメと試合も楽しみましたわ♡サッカーの試合ってすごくexcitingなのね♡

avatar

エレン


スポーツダーツプロジェクトはダーツライブが運営している新規プロジェクト

スポーツダーツプロジェクト

引用:スポーツダーツプロジェクト公式(https://sportsdarts.jp)

スポーツダーツプロジェクトはダーツプレーヤーにはおなじみ、株式会社ダーツライブが運営しているプロジェクトです。

ダーツをスポーツとして認識してもらえる土台づくりをし、最終的な未来として国体・オリンピック・パラリンピックを目指して活動をしています。

”今すぐに”ダーツをオリンピックの種目に!ではなく、まずはダーツを認知してもらう地道な活動をスタート。

地域交流やイベントを通じてたくさんの人々に愛されるスポーツを目指し、最終的にオリンピックの種目になるような活動をしているのです。

avatar

スイカ

サッカーや野球にもエンジョイ勢がいるように、ダーツも同じだと思うんですよね。スポーツバーでお酒を飲みながら観戦するスタイルもありますし、それも楽しくていい♪
ダーツも同じように、数あるダーツを楽しむ選択肢やジャンルの1つとして”スポーツダーツ”の一面があってもいいのでは?と思います^^

avatar

那須プロ

汗を流して体力を消耗するだけがスポーツではないですからね!ダーツは集中力・精神力・体幹…。他にもたくさん体を使って1本を投げますし!我々も”スポーツダーツの一面”を知って欲しいと思って活動しているから、とても嬉しい!

野球やサッカーとはジャンルが違っても、何か1つに集中して努力をする姿は一緒!まずは、ダーツを認知してもらうところからですよね!ダーツの試合がテレビで見られるようになるといいなぁ〜!

avatar

浅野プロ

【密着】スポーツダーツプロジェクトさんのイベントレポートin沼津

愛鷹広域公園

2020年9月5日(日)に第14節J3アスルクラロ沼津とFC岐阜のホーム戦がありました。

アスルクラロ沼津は、爽やかな水色のユニフォームカラーがとっても綺麗なチーム!

今回スポーツダーツプロジェクトさんがブースを出されるとのことで、設営からイベントの運営までご一緒させていただきました。

ホーム戦は、愛鷹(あしたか)広域公園多目的競技場で開催!

この公園は高台にあるのですが、とても眺めがいい!なんと海が見えるんです♪

隣には野球球場もあって、広場は子どもがのびのびと遊べる空間もあり!

自然が豊かで気持ちいい♪スタジアムの中からの景色も綺麗なんです。

avatar

スイカ

沼津駅からバスも通ってて、公園の入り口にバス停があるの!アクセスしやすいと思います♪公園におもわずピクニックに行きたくなるくらい!駅から車で10分もかからんじゃないかな?

avatar

エレン

海が見えた時のSuikaのテンションがすごかったわよ。新幹線でも富士山が見えないってすごいうるさかったわ。

容易に想像がつきますな。↑↓(このマークが一番ぴったりだと思われる)

avatar

那須プロ

え、また富士山見えなかったんですか?スイカさん本当に運ないですよね。もしかして富士山の場所間違えてません?

avatar

浅野プロ

【12:00】現地到着!ダーツの設営開始

スポーツダーツプロジェクト

風も気持ちよくて、お天気も◎!

”スポーツの秋”にぴったりなシチュエーションで設営をスタート!

スポーツダーツプロジェクトチームのユニフォームがかっこいいんです。スポーツ感満載でとってもcool!

テントを立てて、ダーツボードを2台設置します。1つは大人用でもう1つは子ども用!

スポーツダーツプロジェクト

今回のイベントで使われたダーツボードは、家庭用ダーツボードでお馴染み!静音性に優れたゼロボードです。

【ゼロボード】イベントで使われていたボードの詳細はこちら

実際に投げさせて頂きましたが、「トスッ♪」とまさに軽快な音!

刺さりもよく、アウトボードしても周りの青色のクッション材に刺さります。お家の壁をブロックしてくれるでしょう!

スポーツダーツプロジェクト

こうやってダーツボードが青空の下に置いてあると、とても爽やかでなんだか気持ちも嬉しくなってしまいます♪

屋外ダーツでも、コロナウイルス対策は欠かせません。

適当にソーシャルディスタンスを促すのではなく、メジャーを使って距離を測定。適切な場所にマークを設置します。

スポーツダーツプロジェクト

1度使ったダーツは、アルコールスプレーで丁寧に拭いて消毒!

もちろんダーツイベント参加前には、プレーヤーの皆様にもアルコール消毒をしてもらいます。

スポーツダーツプロジェクト

avatar

浅野プロ

屋外においてもコロナ対策を怠らないのは大切!1人1人がマナーを守ってプレイするのもダーツの醍醐味ですからね。

avatar

那須プロ

暑い中で大変だったと思いますが全員マスク装着で設営されていますね!ダーツの設営ってどのくらいかかったの?

ダーツの設置自体は数十分もかからなかったよ!あっという間!
でも、どの位置が投げやすいか?距離は?ソーシャルディスタンスは保てるか?並ぶ人が暑くないか?風を受けて子どもたちが投げにくくないか?など、参加者の立場に立って細かくチェックしながら設営してたから1時間くらいかな?
とても簡単にできるから、全国でこのプロジェクト広まってほしいと思った!

avatar

スイカ

【13:00】設置完了!ダーツイベントスタート

スポーツダーツプロジェクト

引用:スポーツダーツプロジェクト公式(https://sportsdarts.jp)

今回のイベントは

  • 練習スローをしたあとに、自分が入れる番号を宣言してダーツを投げる
  • 見事ダーツの番号に入れると、抽選券をゲット!
  • イベントは無料。1回失敗しても並び直せばもう1度プレイできる

といった内容でした。ちなみにこの抽選券。

なんとオフシーズンに開催される、アスルクラロ沼津の選手と一緒にダーツを楽しむイベントにペアで参加できるチケットが当たるんです!ファンにはたまらない!

2歳くらいの小さな子から、大人までたくさんの方に参加して頂きました。

はじめにプレイをした方は、大人の女性!

息子さんがサッカーチームに所属していて、アスルクラロ沼津の大ファンなんですって♪

「ダーツをやったことないから絶対当たらない」と不安そうでしたが、練習をしてみごと抽選券をゲット!

最初はダーツボードに刺さらなかったのですが、何回か練習する中にコツを掴み、自分なりのスタイルで投げられていました。

「えー!初めてダーツを投げたけど、これは楽しいね。ダーツっておもちゃじゃなくて、ちゃんとした競技なんだね!」

と嬉しいコメントを頂きました♪

avatar

那須プロ

これアスルクラロ沼津のサポーターさんにとっては、かなり魅力的なイベント!いや、おなちゅ的にサポーターとか関係なくやりたい!(笑)

avatar

浅野プロ

ダーツプロとプロサッカー選手の対決もしたい!(笑)

これ私抽選券ゲットできる!と思って得意ナンバー17で参加しましたが当たりませんでした←あれ?

avatar

スイカ

アスルクラロ沼津のサポーター様にたくさんプレイしていただいたけれど、中にはお散歩にきた何も知らなかった人も参加してくれたのよ♡こうやってダーツが広がるのねって嬉しくなったわ♡

avatar

エレン

【交流】アスルクラロ沼津の選手も参加!ファンとの対戦も盛り上がりました

スポーツダーツプロジェクト

試合前の練習や調整を終えて、アスルクラロ沼津の選手がダーツブースに遊びにきてくださいました。

こうやって試合前にファンの方と交流してくださるのもたまらない!ダーツがきっかけで、たくさんの繋がりができて交流ができて…。改めてダーツっていいなと思いました。

最初は選手の皆さんで、本で誰が一番多く得点を取れるか対決!これがすごく大盛り上がりでした

ブルに入ったら「おぉぉぉ!!!」と歓声が出て、自分の背番号を狙って当たらなければこれまた「うわぁぁ!!!」と悲鳴が上がる!ブースに一体感が生まれます。

場所・立場は関係なく、みんなが初めてプレイするダーツボードを見て共感する空間に、感動すら覚えました。

スポーツダーツプロジェクト

やっぱり盛り上がるのは、ゴン中山さんこと中山雅史選手!

「ダーツだけだからな!サッカーは負けねぇぞ!」とかっこいいセリフを残してくださいました!(笑)

avatar

スイカ

選手と一緒にダーツをプレイできたことが子どもたちにとって、ダーツとサッカー両方の”いい思い出”として残って欲しい!

avatar

浅野プロ

子どもにとって憧れヒーローと同じ時間を共有できたって、すごい貴重な体験ですよね!

我々もダーツがもっと上手くなって「憧れのおなちゅんとダーツしたい」って言っていただけるように頑張らねば!

avatar

那須プロ

Youhei?まずは3クール目のWMカップ、ロビン通過しなさいよ。

avatar

エレン

【ダーツ熱】ハマる人続出!抽選券をゲットしてもプレイ希望者がたくさん♪

スポーツダーツプロジェクト

今回のイベントにご一緒させていただいて感じたこと、それは1度プレイすると、ダーツにハマる人がたくさんいるという点!

”ダーツをやったことない””ルールも何も知らない”と、最初はとても緊張する人や遠慮がちだった人が

数回スローしただけで、「え、楽しい!」と投げていたのが印象的でした。

気になって見ていたけれど、恥ずかしくて参加できない小さな子どもたちは、私が積極的に声をかけてみました。一緒にプレイしていくうちに

「おもしろい!」「もっとやりたい!」「まだやりたい!」と楽しくプレイしてくれました^^

スポーツダーツプロジェクト

  • ダーツってこんなに楽しいの?
  • ダーツって普段はどんな場所でプレイできるの?
  • お姉さんのダーツ、ピンクで可愛い!
  • 羽っていろんな形があるんだね!スイカ柄だ!
  • え?ダーツって分解できるの?

こうやって興味を持ってくれるちびっこや大人の方がたくさんいらっしゃいました。すごく刺激的!

今回イベントでは2台のダーツボードを使用しましたが、

イベントとは別に興味を持ってくださる方には、一緒に投げられるようなスペースを隣に設けるのもありかな?と思いました。

  • ダーツの投げ方やボードの見方など、たくさんの人が触れられたらな〜
  • こうしたらダーツの認知度や興味が上がるかもしれないな〜
  • フライトの違いやデザインの違いも発信したいな〜
  • 長さで飛び方が大きく変化する、繊細なスポーツなんだよと知ってもらいたいな〜

など、アイデアが出ていい勉強になりました!

avatar

那須プロ

サッカー観戦に来なければ出会えなかった今回のダーツ。これがきっかけとなって、もっとダーツの場が広がると嬉しいですね。

avatar

浅野プロ

むしろ【ダーツ×サッカー】に限らず展開できますよね!ダーツのようにまだスポーツとしてメジャーじゃない競技をたくさん集めて1つのイベントをすれば、お互い知るきっかけになるのかもな?って思いました。

そうなの!すごく刺激になった!何より「ダーツはスポーツだよ」って発信する前に、まずは触れてもらうことの大切さを学びました。

avatar

スイカ

スポーツダーツプロジェクトはみんなと一緒に盛り上げていく団体

スポーツダーツプロジェクト

スポーツダーツプロジェクトが発表されたとき、ダーツプレーヤーさんはおそらく、ダーツ界の発展・未来に期待をしたでしょう。

でも、「具体的にどんな活動をしているの?」「既存のプロ団体と何が違うの?」と疑問に思った方もいらっしゃると思います。

「これをやります!」「これから何をします!」と具体的に大きなイベントを打ち出して、スポーツダーツ界を引っ張っていくのではなく

既存のダーツプレーヤーさんと一緒に、スポーツダーツの未来を作っていくプロジェクトだなと思いました。

ダーツを初めて知るきっかけが、今回のようなイベントだとしたら…。もっと親しみを持ってくださる人も今後増えていくと思います。

今回実際の活動に参加させていただいて、一般的なダーツのイメージ・スタートするハードルを下げて、ダーツを知る入り口を広げてくださっているなと感じました。

avatar

那須プロ

我々のように、情報発信や親しみやすさをコンセプトにダーツを普及している団体とは別に、本格的にイベントを企画運営してくださる大きな団体があれば、もっとダーツの認知度はこれから上がっていくと思います。一緒になってアイデアを出してダーツをたくさんの人に知って頂きたいですね。

avatar

スイカ

東海エリアで地域交流やイベントでスポーツダーツを知ってもらいたい!という人いらっしゃたら、スイカと一緒に企画&トライしてみませんか^^?
大きなことじゃなくていいんです。子ども会や高齢者施設だとか、学校のイベントなどみんなで楽しめるイベントでもダーツに触れてもらいたいなって思います。

avatar

浅野プロ

東海エリアだけじゃなく、山形や宮崎でもお手伝いできたら嬉しいですね!
浅野もダーツを知らない人たちに触れてもらいたいです^^
既存のダーツプレーヤーとダーツを知らないプレーヤーと交流できる機会があると、もっと世界が広がるかもしれないですね。

【まとめ】スポーツダーツプロジェクトの皆様は身近な存在だった

スポーツダーツプロジェクト

スポーツダーツプロジェクトのスタッフ様、とても気さくな方ばかりです(笑)

会場のフードワゴンで沼津グルメを堪能したり子どもと遊んだり大人の方とも交流したり…

スポーツダーツを認知させるミッションを掲げながらも、自らが楽しんで積極的に声をかけていらっしゃいました。

子どものときに、”こういう大人がいたら楽しいだろうな”と思えるような方が運営されています。

HPを見て「あ、真面目だな」「スポーツダーツって難しいな」と感じた方、ぜひ、活動レポートを読んでみてください!

特に、最後の記事を書いた人の紹介文に注目!

「あ、私たちと同じような目線でダーツを楽しんでいらっしゃるんだな」と思えるでしょう。

スポーツダーツプロジェクト活動レポート

後日スポーツダーツプロジェクトさんに取材させていただき、特集しますね^^

スポーツとしてのダーツがたくさんの人に認知され、もっとダーツの魅力が知ってもらえますように…!

スポーツダーツプロジェクトの皆様、そしてアスルクラロ沼津の選手・サポーターの皆様ありがとうございました!

avatar

スイカ

とても刺激的な1日になりました!次週は【旅×ダーツ】として沼津の魅力をお伝えさせていただきます^^

avatar

エレン

わたくしの出番ね♡美味しいものたくさん食べてきたわよ♡沼津っていいところね!

スイカさんとエレンちゃんの女子旅日記にならないようにね!旅×ダーツプロジェクトの地域活性化ミッションですよ!

avatar

浅野プロ

大丈夫よみっちー、女子旅なのにおなちゅが一緒じゃなかったから、女子旅にはならないわ♡

avatar

那須プロ

avatar

浅野プロ

お那須、だまりなさい。

One thought on “【特集】スポーツダーツプロジェクトさんの活動に密着!in沼津

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツールバーへスキップ