【動画あり】シャフトを8フライトの26.0→22.5に変えました

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

8フライトのシャフトを短くしました!

スイカは8フライトのシャフトを利用しています

(これです)

 

ダーツを始めたときから、シャフトの長さは26.0を使い続けていたのですが、投げている時にこんな違和感が・・・

 

ダーツが刺さるときにブレる&びよよ〜んがきになる。

 

長いからしかたないのかもしれない!でも・・・うーん・・・どうも気になる!そして少し腕力を入れないと綺麗に飛んでいかない!

スイカのフォーム見た目は綺麗らしいのですが、なんせ中身がない・・・←

(Twitter動画参照)

 

そんなことをツイキャスでお話しさせていただいた所フォロワーの皆様&インスタグラムのコメントで「シャフト短くしてみたらどうですか?」とアドバイスをくださった方がいらっしゃったので、変えてみました^^

avatar

スイカ

最近オンライン対戦をさせていただいた後にみなさんとツイキャスでお話しさせていただいております^^仲良くしてくださいね♪よかったらスイカとお話ししましょう!

 

8フライトのシャフト26.0mmと22.5mmを比較

上が22.5mm、下が26.0mmです。

本当に数ミリなんです!(笑)わからない人は拡大してみてください!(笑)

横に置くとそんなに違いは見えないんですけど、実際にセットすると「短くなった!」って感じます。

メーカーによっては26.0mmの下は19.0mmしか展開していない所もあるとか。

  • いきなり短くすると大幅な違いが出そうで踏み切れない
  • 19.0mmは短すぎるけど26.0mmより短くしたい
  • バレルは今の長さが気に入ってるからシャフトで調節したい

という人にもおすすめだと思います♪

価格 770円〜
カラー ブラック・クリアホワイト・プロモデル
長さ展開 5種類(19.0・22.5・26.0・29.5・33.0)
特徴 ・ダーツ用品店では幅広く展開されているが、ネットカフェでは19.0・26.0が多い
・シャフトに限らず、8フライト自体バリエーションがまだまだ少ない
・スピンタイプとフィックスタイプの2種類
・比較的軽いシャフト
公式サイト 【8フライト】TARGET 

【8フライトをオンラインショップで見る】

【動画】シャフトの長さを26.0mm→22.5mmを見比べる!

違いがあるのか?投げたときの感覚だけではなくて、視覚的に違いがあるのか気になったので、動画を撮ってみました!

〜26.0mmのシャフト〜

カウントアップ4R目でやっとLOWTON!(笑)ブルには入るのですが、びよよ〜んが激しい!これが好きな人もいるのかもしれませんが、私は「・・・!?」ってなんてしまうんですよね。

 

〜22.5mmのシャフト〜

カウントアップ1R目でLOWTON!確かにびよよ〜んはしますけど、やっぱりロングほどじゃないんです。リリースしてからボードに行くまでの間のブレも軽減された気がする♪

 

8フライトのシャフト26.0mm→22.5に変えた感想

  • 26.0mmよりも持ちやすく投げやすい
  • ダーツが飛んでいくイメージがなんとなくできる
  • イメージができるからずれたら修正がしやすい

Twitterでもよくフォームチェックとして動画をアップさせていただいておりますが、私は比較的直線的にダーツが飛んでいきます。

今まで弧を描いていると思っていたのですが、スローにしたら「弧を若干描いた直線寄り」ってことに気がついたんです。

シャフトは一般的に直線よりの人は短いタイプ、山なりのように弧を描く人を長いタイプがおすすめと言われています。

私は専門家でもなくプロでもありません。むしろひよっこ。でも26.0mよりも22.5mmに変えてからの方がダーツが飛んでいくイメージがしやすかったですね^^

グリップが比較的前より派の私。使っているバレルの先端がぷっくりしているため、膨らんでいる所とチップに中指があたるようにもちます。

(私のバレルはこれです。やっぱりピンク!)

avatar

スイカ

カットがすごく深かったけど、最近「減ってきたなぁ・・・」って思うようになりました。投げる頻度が増えたからかしら?

8フライトの22.5mmシャフトはこんな人に向いていると思います

  • シャフトの長さを微調整してダーツ全体のセッティングを調節したい
  • 8フライトから変える気がないけどセッティングを調節したい
  • 19.0mmは短すぎるけど26.0mmがしっくりこない
  • ダーツの重心が前よりでシャフトからフライトにかけての後ろのバランスが取りづらい
  • フライトの面積が狭いタイプを愛用している(ショート・ティアドロップなど)
  • シャフトの素材がイマイチわからない

シャフトは8フライトのようにプラスチックのような素材もあればカーボン・チタンなど、素材に違いがあります。

重量によって飛びに変化が出るため、ダーツ初心者さんには8フライトで使われているような素材がおすすめかもしれないですね^^

 

【まとめ】たった数ミリ短くするだけで、ダーツは変化する

ダーツはたった4〜5mm短くするだけで、ダーツは飛び方が変化する繊細なスポーツ!

「なんでもいいや」「とりあえずこれ」じゃなくて、少しずつ慣れてきたら自分がどんなダーツの投げ方をしているのか?観察してみましょう^^

ダーツ初心者さんは、まずはダーツを投げることをインプットする!

といっても、ひよっこプレーヤースイカも最近やっとセッティングを気にし始めたところです。(なんせピンク重視で選んでいたくらいなので・・・!笑)

あーでもない!こーでもないと悩みすぎず!楽しみながらダーツができるといいですね^^♪

avatar

スイカ

「この飛び方はこれ!」「この投げ方はこれ!」といったマニュアルはないので、あくまでも参考程度に!まずは自分のプレイスタイルを客観的に見るとセッティングしやすいですよ♪

 

Previous post 【イメージ向上計画】ダーツの対戦ルール・マナーを知っておこう
Next post 【アップの仕方】なんとなく投げている人におすすめのダーツ練習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ツールバーへスキップ